メニュー

施設案内

ひらの整形外科クリニックには皆様により良い診療を行っていただけますよう充実した設備をご用意しております。
院内の設備の一部をご紹介いたします。

コンピューターレントゲン投影装置(デジタル)

photo_digital_panel患者様のレントゲン写真をデジタル化し、大きな画面に表示させ、患者様の骨の状態などをわかりやすく説明するのに使用いたします。

骨密度測定器

photo_bone前腕で測定する超音波測定器を備えています。骨は年齢とともにもろくなっていきます。骨粗鬆症になると、軽度の外力で、背骨や四肢の骨が骨折し、それがもとで寝たきりになってしまうことがあります。そのため、骨折する前に骨折しやすさを判定し、予防することが大切です。

マイクロ波治療器

photo_micro超短波を使用し、身体深部を温め、温熱効果により痛みを和らげる効果があります。身体表面より暖める赤外線と異なり、超短波によるため、衣服を着たままで治療することができます。

頸椎牽引器

photo_tow座った体勢で頚椎を牽引し、同時に頚部周囲を温めます。主に頚部痛、肩こりや手のしびれに効果があります。

干渉波治療器

photo_wave_i干渉電流型の低周波治療器からの、心地良いマッサージ効果により広い範囲の疼痛に効果があります。

 

腰椎牽引器

photo_lumbar腰椎を牽引しながら、同時に超短波で温め、腰痛や坐骨神経痛に効果があります。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME